Daniel RUBINOFF


カナダはトロントをベースに活動するサクソフォン奏者。ポール・ブロディジェイムス・フーリックジャン=マリ・ロンデックスに師事、トロントの王立音楽院をはじめトロント近辺の学校で教鞭を執っています。活動の詳細は下の公式ページをご覧ください。

Official Site(英語)


主なアルバム


「The Old Castle」

Carnival Records CCR-030
  1. ハバネラ形式の小品 (ラヴェル)
  2. 子守唄 (グリック)
  3. ラメント (グリック)
  4. タンゴ (ルビノフ)
  5. 愛の挨拶 (エルガー)
  6. ゴイェスカスより 間奏曲 (グラナドス)
  7. 展覧会の絵より 古城 (ムソルグスキー)
  8. イギリス民謡による6つの練習曲 (ヴォーン=ウィリアムス)
  9. ヴォカリーズ (ラフマニノフ)
  10. 東洋にて (ヴィードーフ)
  11. 3つのロマンツァ (シューマン)
  12. アリア (ボザ)
  13. ハーレム・ノクターン (ハーゲン)

Daniel RUBINOFF (saxophone) / Gloria SAARINEN (piano)

自作曲を含めた、小品を集めたアルバム。おそらくは、ルビノフ自身がコンサート等でよくとりあげる曲を集めたのでしょう、どれも安心して聴くことのできる曲ばかりです。しかし、CDとして聴く分には、いまひとつ曲の魅力が伝わってこなくて、残念です。その原因は技術的な詰めの甘さに加えて、音楽の焦点やベクトルが定まっていないからのようです。自作曲こそ充分に吹きこんでいるように聴こえますが、例えば伸ばされた音の処理など、一工夫すればもっと曲が活き活きとしてくるように思うのですが、、

inserted by FC2 system