Suomen Saksofoniseura
The Finnish Saxophone Society


フィンランド・サクソフォン協会は1995年に創設、クラシック奏者のみならず、ジャズ畑の奏者、プロからアマチュアまで約170名のメンバーが加盟しています。




「Suomen Saksofoniseura - The Finnish Saxophone Society」

(private) FSSCD-01001
  1. オリジナルの主題による幻想曲 (ドゥメルスマン)
    Jaakko NURILA (saxophone) / Pohjan Sotilassoittokunta r.1999
  2. サクソフォン4重奏曲 (サーリネン)
    The Academic Saxophone Quartet (saxophone)
  3. トランス=ポートレート (ハーパネン)
    Finnish Saxophone Ensemble (saxophone)
  4. グラウンド (ファーゲルルンド)
    Olli=Pekka TUOMISALO (saxophone)
  5. ウッドサイド・ジャンプ (サルピラ)
    Antti SARPILA, Penntti LASANEN (saxophone)-p-g-b-ds r.1991
  6. ザ・スリル・イズ・ゴーン (ブラウン/ヘンダーソン)
    Tuevo SIIKASAARI (saxophone)-g-b-p-ds r.1986
  7. ニュー・デイ (サルマント)
    Juhani AALTONEN (saxophone)-b-dr-perc r.1987
  8. サクソフォビア (パーイヴィネン)
    Pepa PÄIVINEN, Baron PAAKKUNAINEN, Pentti LAHTI, Janne MURTO (saxophone) r.1997
  9. カサ・デ・フェロ (コヴィストイネン)
    Eero KOIIVISTOINEN (saxophone)-p-vo-b-perc r.1998
  10. トリバス#1 (ヘイニラ/ヨルミン/オウナスカリ)
    Kari (saxophone) r.1999
  11. レイリヌォティオッラのキャンプファイア・ソング (民謡)
    Jukka PERKO, Manuek DUNKEL (saxophone)-b-dr r.2000
  12. 静かに、ゆっくり (ヤルヴェラ)
    Jouni JÄRVELÄ (saxophone)-p-g-b-ds r.1999
  13. ウェイン (ウォティラ)
    Joonatan RAUTIO (saxophone)-p-b-ds r.2000
  14. アホラ (ライン)
    Tapani RINNE (saxophone)-p r.2001

クラシック奏者のみならず、ジャズ奏者も加盟しているフィンランドのサクソフォン協会ですが、協会メンバの活動の様子を1枚のCDにおさめたこのアルバムでも、 e)以後はジャズとなっています。ジャズといっても比較的オールドスタイルなものからモダンな演奏までさまざまなスタイルがあり、聴き飽きません。クラシックの4曲もそれぞれ異なるスタイルで、ドゥメルスマンはサクソフォン+吹奏楽による演奏、4重奏曲は4重奏で(あたりまえだ)、ハーパネンの作品はラージ・アンサンブル、ファーゲルルンドの作品はトゥオミサロによる無伴奏ソロ(彼のソロアルバムからの音源転用)。まさに同協会のさまざまな活動の集大成といえるでしょう。4重奏はトゥオミサロがリーダによる団体、ラージ・アンサンブルにはトゥオミサロのほかペッカ・サヴィヨキの名前もあります。また、ジャズのサルマント作品を演奏しているのはユハニ・アールトネンです。

なお、このCDの入手にあたってはノルディックサウンド広島の全面的なご協力をいただいたこと、ここに感謝いたします。ほとんど(すべて?)の音源はほかの録音からの転用ですが、まさにフィンランドのサクソフォン事情を知る格好の録音といえるでしょう。

inserted by FC2 system